ハイヒールレッスンが誕生した理由

先日、ご紹介しました【ハイヒールレッスン】が大変好評です。

ありがとうございます。このレッスンは、

ヒール靴で美しく歩きたい方を対象にしたレッスンです。

このレッスンが誕生したのには理由がございます。

私自身、ヒール靴に随分苦労してまいりました。

外反母趾が痛い、(靴の選び方が違っていた)

歩くとすぐにふくらはぎが疲れる、(歩き方を知らなかった)

膝をすり合わせる歩き方が美しいと思っていた、(美しい所作の思い違い)

なにより背がうんと高くなることに罪悪感を持っていたのです。(思い込み)

ヒール靴は女性を美しく見せます。足も細く見せます。

バストもヒップもつんと上向きになるのでボディラインにメリハリが生まれます。

なのでヒール靴をいろいろなシーンで履きたい!

美しく見られたい!、、、

なのに、どこか罪悪感と尻込みする自分…。

そしてリフレクソロジー業からスタートした私が見た現状は、変形したお客様たちの足。

(開業当時はリフレクソロジー施術が主体のサロンでした)

ヒール靴が大好きなお客様たち。

足にタコや魚の目、巻き爪や外反母趾をつくりながらも

痛い痛いと言いながらもヒール靴を履き続けるお客様たち。

この状態をドクターが見たらすぐにハイヒール禁止令が出るでしょう。

私もフットの仕事をしている以上、足のトラブルを阻止するためヒール靴を禁止するか、

一時期やめるように言うべきでしょう。

しかし、私はこのお客様たちに大好きなヒール靴をずっと楽しんでいただきたい。

ヒール靴を選ぶ自由を奪うことはしたくない。すぐにそう思いました。

禁止すれば簡単だけど 私には足のトラブルの原因がハイヒールだけにあるとは思えませんでした。

ケアをきちんとして履き方を間違わなければ足を痛めずにいつまでもヒール靴を楽しめる!

そう確信していました。

足のトラブルにはハイヒールが悪い!

ハイヒールを履くから外反母趾になるんだ!

ハイヒールはО脚をつくる!

…そうじゃない!!ケア次第なんだ!!どうしたら、この悪循環から足や身体を救えるのか?!

一見、矛盾ともいえるこの思いを形にするためにいろいろ試行錯誤しました。

タコや魚の目ができないようにテーピングを使ってみたり、中敷きを作製してみたり、

できてしまった角質のケアもしたし、巻き爪補正の免許までとってしまいました。

極めつけは、骨の変形の原因を追究するために柔道整復師の国家資格までとってしまいました。

大好きなヒール靴をずっと楽しんでいただきたい。

ヒール靴を選ぶ自由を奪うことはしたくない。

そう思ってから10年近くの月日が流れて今に至ります。

そしてようやく答えが出ました。

 

大好きなヒール靴をずっと楽しんでいただきたい。

ヒール靴を選ぶ自由を奪うことはしたくない。

そのための方法…それは…

歩き方を練習することです。

歩くための足や身体のケアはもちろんのこと、

ハイヒールで歩けるような歩き方を練習することです。

特殊な履物なのです。

それゆえにいくら筋力があって、かかとを上げ続けることができても

美しく歩けるかはまた別の問題なのです。

私は履けるだけではなく美しく歩けることを目標としています。

しかも、足のトラブルを予防しながら です。

この10年でその方法を探してようやく自信をもってメニューにできました。

これがこのレッスンが誕生したいきさつです。

  • ヒール靴に憧れはあるが歩けないからとあきらめている。
  • さらに美脚に優雅に美しく見られたい。
  • 履く機会を失ったヒール靴でもう一度歩いてみたい。
  • 好きでよく履くが足が痛くなり長く履けないのをなんとかしたい。

練習をすればどなたでも美しくヒール靴を履いて歩くことができます。

ヒール靴を選択しておしゃれを楽しむ自由を手に入れませんか。

一緒にはじめましょう!

【内容と補足】※レッスンはマンツーマンです。

●ストレッチ、ウォーキングレッスン 60分/1回 5,400円(初回90分)

・必要な部分の筋力と毎日の生活の中でできる強化する方法を教えます。

・体の歪みがあれば矯正する部分と方法を教えます。

・美脚を保つためのケア方法を教えます。(保湿・マッサージ法など)

・初回は、カウンセリング、体型分類チェックをおこなうため90分です。

・お気に入りの靴、履いてみたい靴をご持参ください。

ご予約お待ちしております。

■ご予約について■

【営業時間】 木・金 10~15時/土 応相談

【出張について】 金沢市内への出張も可能になりました。お問合せ下さい。

【お支払い方法】現金・クレジットカード

【駐車場】あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です